Windows 10 Fall Creators Update(ビルド1709)とPIX-DT460その後

Windows 10 Fall Creators Update (ビルド1709)でピクセラのDT460がおかしくなるのを書いたが、追試してみると結構面倒な事に・・・
まず、ビルド1709にアップデートした場合。

正解から書けば焦らず回復メニューで前のビルドに戻す。
なぜなら再インストールしたら行けるんじゃ無いかとアンイストールする物なら、ビルド1709上ではドライバを入れることは出来るが、Station TV XがC++ Runtime Libraryのランタイムエラーで入らなくなるから。
さらにたちの悪いことにインストールが不完全でたとえビルドを前に戻したとしても既にインストールされている旨のメッセージが出て手詰まり。

多分レジストリにあるであろうStation TV Xのエントリを消せば良いのだろうが、私は挫折した。

なお、ランタイムエラーはビルド1709をクリーンインストールしても出るので環境依存ではないと思われる。

で、手詰まりになったらどうするか・・・

ビルド1703以前のディスクからインストールするしか無さそう。
録画保存ドライブをシステムディスクとは違うところに指定している場合は、Station TV Xの修復ツールで復活できた。
※カードの初期化をしていたらダメだと思われ・・・

サポートにはランタイムエラーの報告を含めた2回目のメールを出したけれど音沙汰なし・・・困ったもんです。

eset FAMILY SECURITYの的外れなインストールエラー

色々あってesetのAnti-VirusからFamily Securityへ乗り換えるためにインストール作業を行った。
・・・が、インストーラーが競合するウィルス対策ソフトウェアを検出して入らない。
検出したのはカスペルスキーインターネットセキュリティ。
確かに過去入れていた時期があるのでその残骸が残っているのかと、カスペルスキー社の削除ツールで片っ端からRemove処理。

しかし、エラーは変わらず出て手詰まり。
仕方が無いのでesetのサポートにログを送ることに・・・

まだ返信は無いのですが、ログ作成ツールで作成されたログをなんとなく見て見ると「セキュリティーセンター」の文字が目についたので、何の気なしにセキュリティーセンターを覗いてみると、サービスが無効になっている模様。
メモリ節約でサービス止めたのかどうしたのかは完全に忘れていたけれど、無防備な状況にしておく訳にもいかないと思い、サービスを自動起動にして実行。

・・・まさかね・・・と思ってセキュリティーセンターが活きている状態で再度esetのインストール作業を行うと・・・はい、動きました。
なんだこれ、サービスが止まっていたのはこちらのミスだとしても、インストーラーのエラーメッセージが全く意味なし。これじゃアレコレ試すユーザーじゃないと絶対判らないYo!

と言う事で、未だサポートから返信は無いのですが自己解決したという話でした。

Windows 10 Fall Creators UpdateとTVチューナー(PIX-DT460)

Windows 10 Fall Creators UpdateがWindows Updateで落ちてきたので早速インストール。
インストールはすんなり終わり、あちらこちらが少し変わっているみたいだなと思いながらとりあえずTVでも視聴しようかとソフトを起動。

・・・が、「チューナーボードが見つからないよん」的なメッセージが表示されてダメ。
※チューナーはピクセラのPIX-DT460
一応シャットダウンしてPCの電源再投入をしてみたりしてもダメ・・・なので、設定ウィンドウの「更新とセキュリティ」-「回復」から前のビルドに戻す。

しばらくして前ビルドに戻った状態で恐る恐るソフトを起動。
視聴も録画番組等も一通り元通り。よかったよぉ。

とりあえずサポートにはメール投げておいたけど、早く対応してくれると良いなぁ・・・

「拡張属性が矛盾しています」とかその他も変(VBox上のWindows10)

Virtual Box上でWindows 10の環境を整えていたら「拡張属性が矛盾しています」とかUAC周りがなんか変。
で、ググったりして悩んでたらどうやらVirtual Box 5.1.28の問題らしい。
https://ibukiorz.blogspot.jp/2017/09/virtualbox-5128.html

リンク先ではMac環境ですがどうもWindows環境でも同様のようで3Dアクセラレーションのチェックを外したらまともになりました。
たぶん、msiがダメだったりドメイン参加が上手くいかなかったりもこれのせいのような気がする。

ここを見る人が居るか判らないけど自分へのメモも含めて公開。

Hyper-V上のWindows Server 2012R2にKB3000850が入らない

Hyper-V上で動いているWindows Server 2012R2にWindows Updateの更新、「KB3000850」を入れると「更新プログラムが構成できませんでした」なエラーでロールバックされてになる場合。
この辺りを見るとハッピーになれるかも。
※見出しは「Windows RT 8.1、Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 用の 2014 年 11 月付け更新プログラムのロールアップ」だけど2017年4月のKB3000850でも同じ。

ハッピーになれなかったらごめん。

Hyper-V上の第2世代の仮想マシンとかピンポイントでコケるのは勘弁して戴きたい…

風邪?

このところの気温差のせいか風邪っぽい。

鼻腔の痛みとノドが少し痛む程度ではあるけど、明日は休日出動だったり薬飲むとボーッとしたり…

まぁ、それでも.netでサーバルサービス書き終えたりして明日さえ乗り越えれば順調かな!?

蛍光灯

今日は朝から気合い入れて起きて(?)散髪。伸びまくっていたからすっきり!寒くもなったけど。

その後自室の蛍光灯がぼちぼち限界になりそうなので買い物に…丸型のLEDに出来ればいいんだけど、細型では無いんだよねぇ。

需要はあると思うし技術的にも出来そうなんだけど何で出さないんだろう。

仕方が無いのでノーマルな蛍光灯買って飯食ってひと息ついたら眠気が…休みが勿体ないから起きていたいところ。珍しくアクティブに始めた土曜日だし。

でも眠い…